ナイトワークでがっつり稼ごう

ナイトワークで頑張る女性

女性から人気のあるナイトワークといえばキャバクラ。
夜の蝶とも呼ばれていますよね。
またキャバクラと似ているお仕事としてガールズバーも注目されています。
どちらもお酒関係で男性客と楽しむという共通点があり、女性であれば誰でも気軽にトライできるんです。

どちらも高時給のため「副業でもたくさん稼ぎたい」という方は、ぜひ挑戦してみてください。

①キャバクラとガールズバーの違いって?

キャバクラとガールズバーの決定的な違いは、男性の隣で接客するか否か。
キャバ嬢は男性の隣で、ガールズバーはカウンター越しに接客します。
お酒を飲む量もキャバ嬢の方が多めです。ガールズバーはあくまでもバーテンダーなので、客にお酌する必要はありません。
「お酒大好き!」という方はキャバクラ、「知らない人の隣に座りたくない」という人はガールズバーが最適です。

②キャバクラで収入アップ

キャバクラの全国平均時給は、2,200円です。
売上成績が上がるほど時給も上がる店舗もあり、モチベーションにもつながります。
その他にも、成績によってポイントが付与されるポイントスライド制や、ポイントの獲得数で時給が変わる制度を設けている店も。

また同伴やアフター、指名もたくさんとれると時給にプラスして給与が支払われます。
たくさん稼ぎたい方はキャバ嬢にトライしてみましょう。

③ラフな格好で楽しむならガールズバー

ガールズバーは、私服や店舗指定の制服でラフに働けるのが魅力的。
しかしジーパンにTシャツでいいのかというと、もちろんNGです。
「恋人とデートに行くならどんな格好をするかな」と考えながら、服装を選ぶのをおすすめします。
ガールズバーに足を運んでくれる男性はキャバ嬢でもない普通の女性を好んで来店するので、ナチュラルな服装が好まれますよ。